「殺生石」

殺生石 「九尾の狐伝説」

平安時代のころインド、中国、日本と広大なスケールで描かれる、九尾の狐伝説から由来します。
日本ではこの狐が美女に化けて、時の帝の寵愛を受けたそうです。
その後、狐は帝を殺害し日本を簒奪しようとしたところ、見破られこの那須の地に逃げ込んだそうです。
当然朝廷は、この狐の征伐に人を送り退治されました。
この退治された時に、狐は大きな石となり怨念から毒を吐き、まわりの生き物を殺したと伝えられ殺生石と呼ばれるようになりました。
この話はその後、多くの文学作品により紹介されたり、江戸時代には歌舞伎になったりと話はつきません。 ただ、立ち寄るだけでなく橋の袂の看板を読んで、殺生石を訪れるとちょっと歴史大河ドラマを感じます。




那須の宿泊施設を検索する!
るるぶトラベル

JTB

ゆこゆこネット